ホーム > イベント・ニュース  > 東北ESDフォーラム2018(2/9、仙台市)

ホーム > イベント・ニュース  > 東北ESDフォーラム2018(2/9、仙台市)

2018.01.10 イベント・ニュース 

東北ESDフォーラム2018(2/9、仙台市)

東北ESDフォーラム2018
東北をESDの輪でつなぐ
持続可能な地域・社会の創り手を育成するネットワークの構築を目指して

 
ESD(Education for Sustainable Development=持続可能な開発のための教育)を日本各地に広げていくために。
文部科学省と環境省、関係省庁が民間団体との連携事業として官民協働のプラットフォーム「ESD活動支援センター」が開設されました。
 
そして東北地方のESD活動を支援するために2017年7月3日、「東北地方ESD活動支援センター」が誕生しました。
皆さんの活動がより活性化されるよう、さまざまな主体の取組をつなぎ東北のESDを支援します。
 
本フォーラムは東北地方ESD活動支援センターがESD/ユネスコスクール・東北コンソーシアムと共催して、東北地方のESDの学びの場(プラットフォーム)となることを目指して開催します。
教育関係者、行政、専門機関、企業、NGO/NPO、市民など、ESDに取り組む・関心のある皆さまの参加をお待ちしております。
 
 
日時:2018.2.9 FRI 13:00~17:00
会場:TKPガーデンシティ勾当台 ホール2
(宮城県仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビル2F)
 
【タイムスケジュール】
13:00開会
13:05講演Ⅰ「東北の復興を担う人材の育成とESD活動支援センターへの期待」
 小林正明氏(環境省顧問(前環境省事務次官))
 
13:35講演Ⅱ「持続可能な地域・社会の創り手を育成するESDネットワークの構築」
 及川幸彦氏(東北地方ESD活動支援センター企画運営委員長(東京大学))
 
14:05休憩
 
14:15基調報告「ESDの可能性~福島環境回復の取組を通じて~」
 小沢晴司氏(環境省福島環境再生本部長(東北地方環境事務所所長))
 
14:35東北各県からのESD実践報告「持続可能な地域の創り手の育成を目指して」
 青森県:三浦麻子氏(NPO法人青森県環境パートナーシップセンター事務局長)
 岩手県:渋谷晃太郎氏(岩手県立大学総合政策学部環境政策講座 教授)
 宮城県:淺野亮氏(気仙沼市立面瀬小学校 校長)
 秋田県:福岡真理子氏(一般社団法人あきた地球環境会議 事務局長)
 山形県:金澤裕子氏(NPO法人環境ネットやまがた)
 
15:35休憩
 
15:45ステークホルダー・パネル
「東北の取組をESDの輪でつなぐ:東北のESDネットワーク構築への提言」
コーディネーター:及川幸彦氏(東北地方ESD活動支援センター企画運営委員長)
パネリスト
 齋藤修一氏(只見町教育委員会 前教育長)
 市瀬智紀氏(宮城教育大学教員キャリア機構国際教育分野 教授)
 中村隆行氏(独立行政法人国立高等専門学校機構 福島工業高等専門学校・校長)
 山岡講子氏(NPO法人環境会議所東北・専務理事)
 
17:00閉会
 
■参加無料、要・事前申込
主催:
東北地方ESD活動支援センター
ESD/ユネスコスクール・東北コンソーシアム
環境省東北地方環境事務所
後援:日本ユネスコ国内委員会(予定)
 
■お問合せ・お申込み■
東北地方ESD活動支援センター
〒980-0014宮城県仙台市青葉区本町3-2-23仙台第2合同庁舎1F
TEL 022-393-9615 FAX 022-290-7181
E-mail info★tohoku-esdcenter.jp(★を@に直してご送信ください)
 

ホーム > イベント・ニュース  > 東北ESDフォーラム2018(2/9、仙台市)
ホーム > イベント・ニュース  > 東北ESDフォーラム2018(2/9、仙台市)