ホーム > レポート  > 古川学園でSDGs勉強会が開催されました(4/24、宮城)

ホーム > レポート  > 古川学園でSDGs勉強会が開催されました(4/24、宮城)

2019.07.23 レポート 

古川学園でSDGs勉強会が開催されました(4/24、宮城)

開催日:2019年4月24日(水)
会 場:学校法人古川学園 古川学園中学校・高等学校
参 加:進学コース高校1~3年生 120名
講 師:鈴木美紀子(東北地方ESD活動支援センター)
 
 古川学園高等学校進学コースでは、毎年さまざまなテーマに分かれて探究活動に取り組んでいます。今年は全てのテーマでSDGsの視点が取り入れられることが決まっています。生徒の皆さんがテーマを選ぶ前にSDGsについて学ぶ勉強会が企画され、講師として東北地方ESD活動支援センターのスタッフが伺いました。
 
 「1つのテーマを掘り下げるのではなく、さまざまな入口があることを知ってもらいたい」との先生からのリクエストを受け、食や衣服など暮らしの中に当たり前にあるモノが、世界の様々な課題とつながっていることをお話しさせていただきました。
 終了後には、「僕はチョコレートを買う時に『フェアトレード』と書いてあるチョコを買っています」という高校1年生の生徒さんがやってきました。お小遣いで買い物をする時に、それがどんな商品であるかを考えて買っていることに驚くとともに、「持続可能な開発のための教育」の浸透を垣間見たようにも思えました。
 SDGsを視点にどんな探究活動が展開されるのか、楽しみにしています。
 

Report/鈴木
ホーム > レポート  > 古川学園でSDGs勉強会が開催されました(4/24、宮城)
ホーム > レポート  > 古川学園でSDGs勉強会が開催されました(4/24、宮城)